2008年03月26日

ポテトコロッケとお芋団子

我が家の昨日の夕食はポテトコロッケでした。


湯がいたじゃがいもをつぶして、炒めておいたひき肉&玉ねぎと混ぜ合わせ、俵型に形を整えます。


すると、普段はキッチンに来ないレオぽんがうれしそうな顔でやって来て、あたしの足元でお座りをしてず〜〜〜っとあたしの手元を見てるんです。。。


もちろんレオぽんにコロッケなんてあげませんよ!


レオぽんは紅芋団子と勘違いしてるんです。


マッシュポテト(お芋つぶし)やハンバーグを作る時(手で丸める)には勘違いしないんですけど、コロッケを作る時だけはいつも間違えてしまうようです。


お芋をつぶす作業+手で丸める作業=紅芋団子って覚えちゃったんでしょうねぇ。。。


「レオぽん、違うよ」って何回言い聞かせても、期待に満ちた目で見上げてるんです。


沖縄に来てから2年間くらい紅芋団子をおやつがわりに作ってあげてたんですけど、結構カロリーが高いと知って、作らなくなったんですよ。


もうかれこれ2年以上作ってないんですけどねぇ。。。


レオぽんの食に関する記憶力のすごさには、目を見張るものがありますよ〜。


仕方がないので、コロッケの形づくりが終わった段階でレオぽんをリビングまで連れて行き、ジャーキーを1つだけあげました。



それからしばらくして相方が仕事から帰って来ました。


「レオ〜〜、帰ったぞ〜〜〜!」
ってレオの所に行った相方が、その後キッチンにやって来て、
「ねぇ、なんかレオぽん拗ねてるけど、なんかあった?」って。


思わず吹き出してしまいました。(^m^)


ポテトコロッケを紅芋団子と勘違いしてた話をしたら、相方が
「え〜〜、実は紅芋団子が大好きだったんじゃないか?紅芋ないの?」って。


「ないよ」と私。


「じゃ、俺ひとっ走り買ってくるよ。」


そういうと相方はお芋を求めて出て行ってしまいました。


やれやれ。。。
相方ってば普段レオぽんからとってもバカにされてるのに、本当にレオぽんに超甘甘なんですぅ。。。


待つこと20分。


紅芋はなかったらしく、代わりにさつま芋を1個買って相方が帰って来ました。


「レオのために、これで久しぶりにお芋さんの団子を作ってあげて」



さつま芋を湯がいてつぶし、お団子を作り始めたら、さっそくまたレオぽんがキッチンにやって来ました。

P3260252.JPG

そしてやっとお団子の完成〜〜手(チョキ)

P3260253.JPG


こんなにいっぱいあっても、日持ちしないから3日以内に食べきらないとダメなんです。


せっかく11kg台まで痩せれたのに、また太っちゃうかしら〜ふらふら


レオぽん、パパすけに感謝しながら食べるんだよ〜揺れるハート


レオぽんのためにわざわざお芋を買いに行ってくれたんだから、これからはパパすけに優しくしないとねぇ。。。って、全然わかってないだろ〜なぁ。。。わーい(嬉しい顔)


posted by ありさっち at 16:28| 沖縄 ☁| Comment(0) | レオ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。